㊲採用は全力で(税理士編)

様々な媒体を使用して、採用に注力しましょう

私が独立開業した当初は人を採用するときは知り合いの紹介かハローワークで募集すればそれなりに採用ができました。しかし、この採用方法ではそれなりの人しか採用できなかったと思います。独立開業当初は採用にお金をかけるなどという発想もありませんでした。当時からもっと採用に力を入れてお金をかけて各種媒体を利用して優秀な社員を採用していればと今は後悔をしています。

ところが今では、新卒採用の学校周りをはじめ、リクナビなどの媒体、人材紹介会社から紹介料を支払っての採用、教育機関と提携して奨学金を支払う、人材派遣会社から紹介派遣を受けるなどなど、多種多様な媒体を通じて優秀な社員を採用しようと全力で取り組んでいます。今は超売り手市場なのでこれだけやってもなかなか思うような採用ができないものです。

教訓:採用には全力で取り組みましょう。

強運起業塾へのお問い合わせ