㊶投資と消費(税理士編)

事務所経営において大切なことはキャッシュの使い方です。会計事務所の収入形態は税務会計を基本にして、コンサル、相続など、そんなに事務所ごとで違いはないと思います。しかし、支出形態は各会計事務所で全く違っているだろうと思っています。

内職先生やお山の大将先生は能力もない同族の身内に給料を支払ったり、高級な外車に乗ったり、ゴルフの趣味に支出している思います。しかし、これらの支出は決して将来の収入増につながらないのでキャッシュを無駄なことに支出しているだけです。

私は事務所経営で意識していることはこの支出が将来の収益増につながるかどうかを考えることです。30代の頃はベンツ・BMW・ボルボ・アウディなどを気持ちよく乗り回していましたがこれらは無駄な消費でしたね。

今は消費ではなく、将来の収入増につながるかどうかを意識してしています。つまり、キャッシュの支出が消費ではなく投資になるようにしています。投資で一番大事なのが人財投資ですね。そして、システムに対する投資、効率化のための設備投資などは可能な限り、投資するようにしています。

教訓:キャッシュは消費ではなく、投資に回しましょう。

強運起業塾へのお問い合わせ