第10回 独立して良かったこと(社労士編)

社会保険労務士法人とうかいの久野勝也と申します。

第10回は独立して良かったことです。

開業して今年で10年目になり今期、スタッフは20名を超えてきました。独立した当時は毎日が挑戦の連続ですごく大変だったはずなのですが、ほとんど記憶がありません。笑。

改めて独立開業した当初から振り替えてみて、もう一度人生をやり直せたとしても、やはり私は独立開業しようと思います。

開業して自分で事業を始めるメリットは「良い意味ですべてが自己責任」です。サラリーマン時代は何千万という予算をコントロールしているように思いますが、会社が大きな方針を決めてそれを忠実にこなす。これはこれですごく充実感を得られるわけですが、失敗すれば組織が守ってくれます。

独立開業するということは自分がオーナーです。商品・サービスを自分で考えて、その集客方法、納品方法を自分で決定する。それを社員にやってもらったりもするのですが、その責任はすべて社長が負うことになります。つまり自分の真の力が試されるということです。

「良い意味ですべてが自己責任」とは、お客様にどのように喜んでもらうか?会社の未来をどうするか?そういったことをすべて自ら決めることができ、その責任を自分がすべて負うことになるということです。

就職した先でそんな仕事をしようと思うと社内の出世競争に勝ち、取締役くらいにならないといけませんが、自分で独立開業すればオーナー社長として「良い意味ですべてが自己責任」を負う仕事にチャレンジできます。 自分が考えた商品・サービスが世の中に通用するか試してみたいが今の会社で取締役まで昇りつめるまで時間がかかって待っていられない人には開業はメリットしかないと思います。

久野勝也

masaya hisano

社会保険労務士法人とうかい 代表

プロフィール

大学卒業後、大手百貨店に入社。入社当時は本気で社長を志す。外商という富裕層向けの営業を担当し、知り合った経営者の役に立ちたいと考え起業を決意。2011年社会保険労務士事務所を開業。
お客様の人事労務の困りごとは何でも解決するというポリシーのもと、とうかい逆求人(新卒採用)、さいてき、ネットの履歴書などの新サービスを次々に展開している。
2019年(令和元年)5月1日より名古屋駅前に移転。顧問先300社以上に対して、労務支援を行っている。

社会保険労務士法人とうかい https://www.tokai-sr.jp/
【名古屋本社】愛知県名古屋市西区牛島町5-2 名駅TKビル5F
【多治見事務所】岐阜県多治見市太平町6丁目19番地 SMCビル2F

Profile Picture

強運起業塾へのお問い合わせ