第8回 独立後、一番困ったこと(社労士編)

社会保険労務士法人とうかいの久野勝也と申します。

第8回は独立後、一番困ったことです。

開業5年目の時に1年間で顧客が80件ほど増えたのですが、わたしがしっかりと仕組みを構築しないままお客様を取ってしまい、大量に離職者を出してしまいました。

会社を経営するうえで毎年売上を上げていくことは非常に大切です。

売上、粗利益を増やさないと社員の給与を増やすことができないからです。

売上を上げるために顧客獲得をやってきたことは間違っていなかったと思います。

わたしの失敗は、売上が上がってもスムーズに処理できる体制(標準化や仕組化)と前回のブログで書きましたが売上が上がる前に人を採用して戦力化しておくことを怠っていたことです。

結果として事務所が忙しくなりすぎて、全スタッフの仕事がパンパンになりやりがいを全く感じられない状態になってしまいました。

結果としてただ忙しいだけの事務所になり、新しい人を採用すると「新しい人が入った。辞めよう」と既存の社員が安堵して辞めるという負のサイクルを8か月ほど繰り返しました。

思い出しても地獄の日々でした。

人は忙しくなる前に採用する。このことは経営において非常に重要だと思います。

久野勝也

masaya hisano

社会保険労務士法人とうかい 代表

プロフィール

大学卒業後、大手百貨店に入社。入社当時は本気で社長を志す。外商という富裕層向けの営業を担当し、知り合った経営者の役に立ちたいと考え起業を決意。2011年社会保険労務士事務所を開業。
お客様の人事労務の困りごとは何でも解決するというポリシーのもと、とうかい逆求人(新卒採用)、さいてき、ネットの履歴書などの新サービスを次々に展開している。
2019年(令和元年)5月1日より名古屋駅前に移転。顧問先300社以上に対して、労務支援を行っている。

社会保険労務士法人とうかい https://www.tokai-sr.jp/
【名古屋本社】愛知県名古屋市西区牛島町5-2 名駅TKビル5F
【多治見事務所】岐阜県多治見市太平町6丁目19番地 SMCビル2F

Profile Picture

強運起業塾へのお問い合わせ