誰も教えてくれない税理士が独立開業するための手順と成功するためのポイント(税理士編)

税理士になって誰しも志すのが、独立開業をして自分の事務所を持つことではないでしょうか。税理士事務所を開業するという事は経営者になるということですので、イメージしている事とは少し違い、実際には準備する事、開業した後やる事が沢山あります。そして、独立するからには成功したいですよね。このコラムでは、開業するまでの手順とメリットやデメリットを解説しつつ、開業して成功するためのポイントとアドバイスがあります。読んで頂き実行すれば成功間違いなしです!

☆この記事のポイント

  • ①独立開業のメリットとデメリットが分かります。
  • ②独立開業までの手順とポイントが分かります。
  • ③独立開業後に実行する成功するポイントが分かります
  • ④先輩開業税理士からのリアルな声が聞けます。

目次

  •  1.開業するメリット
  •  2.開業するデメリットとリスク
  •  3.開業までの手順とポイント、実行する事リスト
  •  4.開業までに準備しておくと良い事
  •  5.開業後に実行する事
  •  6.成功するため5つのポイント~5年以内に売上1億円を目指すために~
  •  7.先輩税理士からのアドバイス
  •  8.まとめ

1.開業するメリット

 【主なメリット】

  • 自由に働ける、自分のやり方で仕事ができる、顧客も選べる
  • 自由にお金を使うことが出来る
  • すべて自分で決めて自分で行動することが出来る
  • 退職時期を自分で決めることが出来る
  • 嫌いな上司と付き合わなくて良い
  • 会社の経営者になれる
  • 色々な人付き合える = 優秀な経営者の方々と真剣に付き合える
  • 税務以外で専門的スキルを企業へ提供できる
  • 勤務税理士より高い収入を得られる

 主には上記のような事が税理士として個人事務所を開業するメリットではないでしょうか。メリットと思う事は人それぞれですが、全てにおいて「自由」という事が独立開業の醍醐味です。働く時間、仕事の内容、使うお金・・・、今まで勤めていて「こうしたらいいのに、あぁしたらいいのに」と思っていた事が全て自分で決める事ができます。

そして、開業税理士は、高い所得が得られる可能性を秘めています。能力次第で勤務税理士とは比べ物にならないほどの収入が得られます。少々古いデータですが、開業税理士の平均年収を例として挙げます。

1億円以上   :3%  7000万円以上  :5%

5000万円以上  :6%  4000万円以上  :6%

3000万円以上  :8%  2000万円以上  :12%

1000万円以上  :17%  500万円以上  :14%  

日本税理士連合会が2004年に実施したアンケートによる

勤務税理士の平均年収は813万円

(平成29年賃金構造基本統計調査による)

開業税理士の平均年収1000万以上が57.5%となり、勤務税理士の平均年収813万より上回っています。

2.開業するデメリットとリスク(独立開業に向いていない人)

  【主なデメリットやリスク】

  • 初めは全て自分がやらなくてはいけない。勤務より長時間労働になる可能性も。
  • 仕事とプライベートが一緒になりがち
  • 市場獲得に時間がかかる
  • 独立開業当初は思ったより収入が安定しない
  • お客様が増えなければ勤務税理士より収入が少ない
  • すべてが自分の責任になる

 税理士開業とはいえ、「経営者・社長」としての第一歩がスタートします。しかし、周りの環境や付き合う人、日々の生活が一変・・・上記は独立開業にあたってのデメリットやリスクです。これが嫌だなと思う感じる方は、独立開業に向いていない方とも言えますね。

 一番はやはり「収入面」でのデメリットが大きいのではないでしょうか。自分が想像していた以上に、お客様が増えず数か月で資金がショートするなんて事も良くある話です。

メリットとデメリットについては、こちらも参考にしましょう。

3.事務所開業までの手順とポイント、実行する事

3-1開業の心構え

まずは、気持ちの面が一番重要になってきます。

こちらの記事を読んで頂き、「よし!開業するぞっ!」という気持ちになってください。https://kigyoujuku.co.jp/zeirishi/z_dokuritukaigyou/

3-2開業資金の準備

どんな職種の開業でも、資金がもっとも大事です。利益が出ないからではなく、資金が尽きると会社は潰れてしまいます。開業時に設備や備品でいくら資金が必要かを計算し、売上が3ヵ月0円だった場合の運転資金を計算し、必要な開業資金を準備する必要があります。

自己資金を貯める。親族から借りる。金融機関から借りる。など資金の準備は様々です。

そのためにも、資金計画をしっかり作る事をオススメします。

3-3開業場所と事務所名の選定

次に決めなくてはいけないのは、「開業場所」と「事務所名」です。これも今後の開業税理士としての人生をとても左右する重要なポイントです。開業場所のポイントは「自宅にしないこと」。事務所名のポイントは「自分の名前を入れないこと」。詳しくはこちらの記事を参考に、場所と事務所名を決定しましょう

3-4インフラの整備と機器購入

資金にも関係してくるのが、事務所の環境とパソコンなどの設備導入です。電話の開設、インターネットの開設、デスク、パソコン、コピー機など必要な物を購入しましょう。特に、現代に合わせ、どこでも仕事が出来るクラウド環境や、オンライン会議を使用する部屋などあると良いと思います。先を見据えた初期整備が必要です。

3-5会計ソフトの選定

仕事の基盤となる会計ソフト。安価なソフトから月額費用が発生するソフトなど様々です。自分がどのような商品・サービスを展開させていきたいかによって選ぶソフトも変化したり、複数選ぶ場合もあると思います。会計だけ行うソフト、申告するだけのソフトと分ける事も必要に応じて必要です。また、会計ソフトのみならず、経営支援用のソフトや、顧客管理ツールなど、さまざまな視点からソフトやツールを検討する必要もあります。

4.事務所開業までに準備しておくと良い事

4-1優れた税理士事務所の見学

開業前・開業後にオススメする事は、他の先輩税理士事務所を見学させて頂く事です。事務所の中を見る事はもちろんの事、事務所として実施している事、スタッフの事などいろいろ聞いてみる事もとても大事です。自分がどの規模感の事務所を目指すかイメージ出来ると思います。

4-2経営計画書の作成

資金準備の所でもお伝えした通り、計画書を作る事をオススメします。一人で開業するにも自分の会社の経営計画書(単年度計画・3~5か年計画)を作りましょう。収支計画・投資計画・資金計画・採用計画・・・などの数値を用いた計画が重要になってきます。

4-3税務顧問以外の商品を作っておく

税務申告や記帳代行の従来の税理士としての商品サービス以外に、経営者のお困りごとを解決するようなサービスを作っておくことをオススメします。例えば、資金調達サポートや経理の代行、経営計画策定などが代表的なサービスです。また、セミナーなどを商品として設計しても良いでしょう。

4-4外部ブレーン(士業など)との提携

弁護士・司法書士・社会保険労務士・中小企業診断士など士業との連携や紹介が生まれるように提携する士業を開業前にお願いしておきましょう。顧問先が紹介によって問題が解決され、士業同士のウィンウィンな関係も生まれるのでとてもおススメです。

4-5ホームページの作成・SNSの活用

重要なのが広告による情報発信やマーケティングです。目に見えないサービスだからこそ、的確な情報発信をする必要があります。事務所のホームページ、SNSを作り定期的な発信が出来るように開業前から準備しておきましょう。

5.オススメする開業後に実行すると良い事

●積極的なセミナーの開催

開業後、定期的に開催した方がよいのが、セミナーや勉強会の実施です。特に今は、オンライン会議で手軽に開催、参加できるので全国に向けたセミナーも可能となります。お客様への情報発信はもちろんのこと、見込み客の発掘にもなります。

こちらの記事も参考にご覧ください。

●様々な会へ参加する

顧問先を増やすために、様々な会へ積極的に参加しましょう。既存の税理士事務所への不満や、セカンドオピニオンとしての契約に繋がる事もあります。是非、理屈抜きで参加してみましょう。税理士同士ではなく、経営者としての他業種から学ぶ事も多くあります。

●先手で人を採用すること

人を雇えば、売上を増やさないといけなくなります。売上を増やすためには、人を採用する必要もあります。一人で事務所を運営するより先手で人を雇う事により、事務所としてメリハリが生まれ、良い効果が生まれます。

6.起業塾塾長が伝える開業して成功するため5つのポイント

~5年以内に売上1億円を目指すために~

  • 税理士先生の意識を捨てて経営者になりきること
  • どんな困難にあっても「絶対成功するぞ」という意志
  • 新しい情報に敏感になり、常に事務所を変化させること
  • 事務所の特徴を前面に打ち出すこと
  • 社員に興味を持ち、社員を大切にすること

7.先輩開業税理士からのアドバイス

  起業塾独自のアンケートにより、先輩開業税理士からのアドバイスを頂いています。

↓↓↓こちらからダウンロードしてご覧ください↓↓↓

8.まとめ

 税理士として独立開業を志している方がこの記事を読んで、1つでも実行して頂けると成功への近道になると思います。是非、独立開業をして中小企業を1社でも多く支援して頂けることを願っております。また、先輩税理士事務所としてご相談・アドバイスも気軽に受けております。詳細はこちらまで↓↓↓

強運起業塾へのお問い合わせ