代表者プロフィール

経歴

昭和34年 6月  岐阜県多治見市生まれ        
昭和57年 3月  慶應義塾大学卒業
昭和59年10月  監査法人丸の内会計事務所(現監査法人トーマツ)入所
昭和64年 1月  曽根公認会計士事務所開業
平成19年 4月  SMC税理士法人設立

SMCグループ

株式会社SMCホールディングス・SMC税理士法人・株式会社SMC総研・株式会社経理レスキュー
<名古屋本社・東京支社・埼玉支店・多治見事務所・中津川事務所>

ライフワーク

中小企業を良くする・中小企業経営者を叱咤激励して成長させる

著書

「大倒産時代の会社にお金が残る経営」明日香出版社
「自分の会社を100年続く企業に変える法」明日香出版社
「相続転ばぬ先の杖」PAL出版、
「伸びる会社づくりの手順教えます」共著中経出版、「中小企業の決算書が武器になる」SMC

講演

PAL研究会・中小企業家同友会・商工会議所・商工会など、年間70回程度

主催する塾

強運経営者塾・強運後継者塾・キャッシュを増やす塾・強運起業塾・強運人事塾など

私の起業エピソード

 私は平成元年に起業しました。約5年間のサラリー生活が突然嫌になり、何も準備しなくて起業したために試行錯誤を繰り返してきました。起業で苦労したことは、「最初はお客様を増やすこと:人脈が無いためにお客様がなかなか増えない、次に資金繰り:金融機関と付き合ったことが無いのでまさかの門前払い、そして、社員との関係:連打の様に退職者が続出・試案の不平不満(ちなみにこれは今でも続いています。)」です。現在はそれなりに成功していると思いますが、起業の準備をキッチリとしていればもっともっと成長できたように思います。起業の心構え、必要な起業準備、経営に必要な知識ことなど、事前に知識があれば、こんなに苦労しなくて済んだと思います。さらに起業前や起業後に気軽相談できるメンターのような存在があれば、悩まずに経営ができたと思います。

なぜ強運起業塾を立ち上げたか

 私は恐らく5000人以上の経営者の方々と会ってきましたが、この中で真に経営のことを分かっている経営者は1割もいないと思っています。その原因は①経営の知識が無いのに経営者になってしまっている ②経営の知識を得ようと相談する先が経営をしたことが無い三流会計事務所になってしまっている ③ちょっと成功すると羽振りが良くなる幼稚経営者の存在などです。特に中小企業の身近な経営の相談相手が会計事務所ですが、その会計事務所自体が全く経営のことが分かっていないという大きな矛盾を抱えています。つまり、この世の中には、適切な起業サポートする存在が殆どいないことを私は痛感しているので、私自身が適切な起業のサポートするためにこのサイトを立ち上げました。お気軽に活用してください。

これから起業する人へのメッセージ

 起業をして成功するためには明確な方程式があります。しかし、その方程式は簡単で楽なものではありません。誰にも負けない努力が必要です。これはあなた自身しかできないことです。そして、過去の経験者の話を聞く、良き相談相手を作ることも必要ですがこれらはこのサイトでカバーしていきます。このサイトを有効に使ってくださいね。
決してサラリーマン生活が嫌だから、起業しようとういような安易な考えて独立起業をしないでください。起業はそんなに甘いものではありません。しかし、成功方程式に乗れば、決してリスクが大きいものでもありません。是非、このサイトを活用して起業を大成功させましょう。