お客様を幸せにする税理士になりたい

"お客様を幸せにできる税理士になりたい"と思えたきっかけ

実際にPDCA成長塾に参加されている方にインタビューしました。
今回は入塾のきっかけと、成長塾に参加して得たものについてお聞きしました。

PDCA成長塾に入塾したきっかけを教えてください

私は父親の税理士事務所で働く2代目税理士です。資格取得のため、勉強期間中は試験に受かることだけを考え仕事をしていました。税理士になれば安定した生活が送れると信じて努力しました。無事に合格し、バラ色の人生を夢見て歩きはじめると自分の考えの甘さ、税理士業界の厳しさを目の当たりにしました。父親の代のお客さんの解散ラッシュ、税理士報酬の価格競争の激化、何もしなければ売上は下がり続けます。

他社との差別化も出来ておらずバラ色の生活どころかお先真っ暗の生活だと感じました。日々そのような不安を感じながら生活していたところ、PDCA成長塾の塾長の曽根先生に出会いました。節税するのは三流税理士、経営計画を立てお客さんのキャッシュの最大化を図るのが税理士の仕事だと。聞いた瞬間、未来が明るくなった気がしました。私も本気でお客さんを幸せにする税理士になろうと思いPDCA成長塾に入塾しました。

PDCA成長塾に参加して得たものは何ですか?

自らの成長無くして従業員やお客様の成長はありません。PDCA成長塾には同じ思いを持った仲間がほとんどです。常に志を高く持った仲間の成長を身近に感じ、刺激を受けています。

入塾しなければ何も手を打たずに売上が減少し続け、景気や時代が悪いと他人のせいにしていたことでしょう。

これからもPDCA成長塾を通して行動力を高め、成長し続けたいと思います。

強運起業塾へのお問い合わせ

次の記事

商品選定と価格設定