㊹キャッシュの重要性を知る

会社経営に無くてはならないのがキャッシュです。キャッシュがなくなれば会社を継続することが出来なくなります。何故、売上を増やさないといけないのか?それはキャッシュを増やすため、何故、利益を出さないといけないのか?それはキャッシュを増やすため、何故、経費を節約しないといけないのか?それはキャッシュを増やすためです。会社はキャッシュを増やすために活動をしていると言っても過言ではないでしょう。

ところが三流会計事務所(特に内職先生やお山の大将先生)はキャッシュの重要性を全く理解していないのでキャッシュを減らすような節税提案を平気でするのです。もっと言うなら、安易に節税提案する会計事務所は損益計算書しか読めない、貸借対照表を読めない

証拠とも言えます。

ここを見ればわかります。貸借対照表の固定負債の部に長期借入金があるにもかかわらず流動負債の部に「一年以内返済予定長期借入金」の科目が無ければその貸借対照表は三流会計事務所が作ったものでしょう。

教訓:キャッシュは会社にとって血液であり、命そのものです。

強運起業塾へのお問い合わせ